キトー

マーテック

大洋製器工業

象印チェンブロック

スーパーツール

スリーエッチ

東京ロープアジア

関西工業

タコマン

ルッド

オレンジブック

取り扱いメーカー一覧

よくあるご質問

ワイヤーロープ

ワイヤロープにはどんな種類がありますか?
玉掛け用・台付用・クレーン用・装飾用など用途に応じて様々な種類がございます。御質問等は、 お問い合わせフォーム https://img.dougu-ya.com/form/mailform.php または、TEL:0800-111-1098へ御連絡願います。
どのようにワイヤロープを選べば良いでしょうか?
ワイヤロープは使用用途に応じて様々な選択肢がございます。御質問等は、お問い合わせフォーム https://img.dougu-ya.com/form/mailform.php または、TEL:0800-111-1098へ御連絡願います。
ワイヤロープの廃棄基準はありますか?
廃棄基準の点検につきましては、日常点検・定期点検を行い、素線がロープの1よりの間において最外層ストランド中の総素線数の10%以上断線しているもの、 又はロープの5より間において20%以上断線しているものは廃棄基準となります。※但しニップ断線(谷切れ断線)の場合は、1本でも断線が見つかれば廃棄願います。
ワイヤロープの種別について教えてください。
ワイヤロープの種別とは、ロープを構成する素線の公称引張り強さによるロープ破断力の区分の事で、素線の公称引張強さは以下の様になります。
  • E種(1320N/m?級):裸及びメッキ
  • G種(1470N/m?級):メッキ
  • A種(1620N/m?級):裸及びメッキ
  • B種(1770N/m?級):裸及びメッキ
  • 特種 (1770N/m?級):裸
東京ロープアジアのワイヤロープにはメーカーの識別テープは入っていますか?
赤い識別テープにTOKYO ROPE ASIAの文字が記載された識別テープが入っております。

玉掛ワイヤー

玉掛けワイヤーとは何ですか?
荷物の吊り上げ・吊り荷の移動及び吊り荷を所定の位置まで置く為に使用します。クレーン等安全規則(第219条)及び労働安全衛生規則(第475条)に基づく加工方法で製造した玉掛索です。
玉掛けワイヤの種類を教えて下さい。
玉掛け作業に使用できるワイヤロープは、両端アイ形やエンドレス形、または両端にフック、シャックル、リングまたはアイを備えたもの等、 御使用用途に応じて多岐にわたる種類がございます。当ショップでは、御希望に応じた特注品も製作可能です。
ロック加工と編み込み加工の違いは何ですか?
ロック加工とは、ワイヤの端末を丸く曲げて輪状(玉・蛇口とも呼ばれております)にする際、 ロック管をワイヤロープに入れて圧縮して輪状に加工する方法です。編み込み加工とは、加工技師がワイヤロープを編み込んで(玉・蛇口)を作ります。
玉掛け作業をする際、よく安全率と聞きますが、安全率とは何ですか?
安全率(安全係数)とは、シャックル、ワイヤロープなどの玉掛け用具の破断荷重と、使用するときにかかる最大荷重(力)との比を表します。安全率(安全係数)の値は、 玉掛け用具の種類、形状、材質、使用方法等を総合的に考慮して決まりますが、クレーン等安全規則では安全率(安全係数)については、ワイヤロープは6以上、 チェーンは5以上(ただし、一定の要件を満たすものは4以上)、フック、シャックルは5以上に定められています。
何故、玉掛ワイヤーの安全率は6倍以上なんでしょうか?
安全率は6倍以上と法規で定められております。玉掛け策の安全率6倍以上の計算式を以下に記します。 安全率=a×b×c a=最大引張り強さと弾性限度との比=2 b=衝撃に対する安全率=2 c=吊り方・加工条件などに関する安全率=1.5 上記数値より、2×2×1.5=6となります。
ロック加工と編み込み加工では強度に違いはあるのでしょうか?
玉掛けワイヤは安全率6倍以上となっており、ロック加工でも編み込み加工(半差し加工)でも使用荷重の違いはありませんが、加工効率は違いが出ます。 ※ロープ加工技能士が加工するのが絶対条件となります。 加工効率:ロック加工=約95% 半差し加工:
  • 14?以下=約95%
  • 16〜20?=約90%
  • 22〜26?=約85%
  • 28〜38?=約75%
  • 40〜48?=約70%
  • 50?以上=約70%
ロック加工と編み込み加工のどちらを選ぼうか迷っています。使い方に違いはあるのでしょうか?
各々に長所・短所があります。

ロック加工

短納期で製作可能で加工効率が高く、編み込より短く加工可能です。 短所としては、ロック管の引っ掛かりがあります。

編込み

長所はロック管の様に出っ張りが少ないので引き抜きやすく、加工部が目視可能です。 短所としては、ロープ加工士により加工効率にバラつきが出たり、加工に時間がかかり、ロック加工よりも加工費が高くなります。また、加工端末のワイヤのヒゲで怪我をする恐れがございます。
フックを使ったチョーク吊りは危険でしょうか?
危険です!! JIS B2803 フックでは 「荷に玉掛け用具を巻き付け、フックで固定する方法」が禁止事項として 記されています。  こちらを参照  
ワイヤグリップを玉掛け策として使用していいでしょうか?
玉掛け策としては使用禁止となります。クレーン等安全規則219条によると、玉掛けワイヤのアイ(玉・蛇口)は、アイスプライス(編み込み)もしくは圧縮止め(ロック加工)又は、これらと同等以上の強さを保持する方法によるものでなければならないと決められております。ワイヤグリップの止め効率は、正しく取り付けられた場合でも80%であり、加工不適切な取り付け方法であれば、加工効率は50%以下となり、アイスプライスや圧縮止めと同等以上にはならないので使用不可となっております。ワイヤグリップは張り策等に御使用願います。
玉掛けワイヤ使用の際、1番切れやすい箇所はどこですか?
御使用の仕方によりどこが切れやすいかは一概に回答できませんが、原因がオーバー荷重や捻じれが原因の場合は、 ワイヤロープの加工端末部での切断が切れます。ロック加工で言えば、ロック加工した管の端末部から切断します。
アルミロック加工の玉掛けワイヤを海水中で使用できますか?
ロック加工に使われておりますロック管はアルミ製ですので、海水中では溶解し、ロック管がワイヤーロープから抜けてしまう恐れがあり、 使用厳禁となります。海水中で使用するにはステンレス管で加工したワイヤロープ、もしくはJIS219条編み込みワイヤを御使用願います。
「%(クロ)」と「G/O(メッキ)」で、違いはありますか?
ワイヤロープの端末加工にはアイスプライス(編み込み)加工・圧縮止め(ロック)加工が用いられます。
玉掛け作業で使用するフックに「外れ止め」が付いていないタイプを使用してもいいのですか?
労働安全衛生法のクレーン等安全規則ではクレーン等のフックには「外れ止め装置の使用」が定められていますが、 玉掛け用具に使用しているフックについては「外れ止め」の規則はありません。しかし、安全作業をすすめるうえでは、「外れ止め」が付いている製品を御使用下さい。

シャックル

シャックルとは何ですか?
玉掛け作業を行う際に、ワイヤロープや繊維スリングの先端に連結させる金具です。吊り荷に直接玉掛けワイヤなどが入らない場合に使用致します。
シャックルの安全係数は何倍ですか?
シャックルはクレーン等安全規則にて、「安全係数5倍以上」と定められております。
シャックルの使用荷重は何処で判断できるの?
シャックルには刻印等にて等級・使用荷重が表示されております。表示荷重以内にて御使用願います。
シャックルの耐熱温度は何℃ですか?
およそ200℃以下にての御使用となります。1度でも高熱がかかりますと、材質変化が起こり、もろくなり割れ・亀裂等が発生し、強度低下による破損の原因となります。
シャックルに複数のスリングを入れてもいいのですか?
使用荷重以内での場合、複数入れは可能ですが、スリング同士が重なりあったりしない様に御取扱い願います。また、ふところが広いバウ形シャックル等ございます。

繊維スリング

繊維スリング 3等級・4等級の違いについて教えて下さい。
ベルトスリングは、JISの規格で、1〜4等級まで分類規定されています。 同じベルト幅では、等級が高い程、最大使用荷重が大きくなります。 例えば、25mm幅では、1等級: 0.5トン、2等級: 0.63トン、3等級: 0.8トン、4等級: 1トン となっております。
繊維スリングで荷物を吊ってますが、スリングが傷ついてしまいます。ワイヤだと製品が傷ついてしまうので何か保護する商品はありますか。
繊維スリングに合わせた保護筒がございます。御使用の繊維スリング合う保護筒をお選び願います。
「ワイヤスリング」と「繊維スリング」の違いは何ですか?
繊維スリングは、軽くて扱いやすく、吊る荷物を汚したり、傷付けたくない場合の使用に適しています。 形状は、「両端アイ」「エンドレス」「金具付き」の種類がございます。また、繊維スリングは、耐薬品性の商品もあり、用途に合わせてお選び出来ます。
「ベルトスリング」と「ラウンドスリング」の違いは何ですか?
ベルトスリングは、その名の通りベルトの様な薄い形状が特長です。交換時期の目安が一目で確認出来る商品もあり、安全の確認がしやすいです。 ラウンドスリングは、合成繊維の束を心体とし、外側を布で被覆した形状となります。ベルトスリングに比べ、より柔軟性に優れています。

カートを見る

お問い合わせ

FAX注文シートダウンロード

レビュー掲示板

FAQ(よくあるご質問の回答)ビジネス編

FAQ(よくあるご質問の回答)商品編

見積依頼フォーム

メルマガ登録・解除

2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
赤字は休業日です。
営業時間/8:30〜17:00
____